Now Loading...

株式会社リブロ(LiBro)のコラム

コラム

column

不動産を高く売るポイント

2022年04月06日更新

不動産を高く売るポイント
不動産を高く売るポイント

どのような理由であろうとも、土地や住宅などを手放さざるを得ないこともあります。

中古マンションなどの不動産を売却する際に誰もが思うのが、少しでも高く売りたい、ということではないでしょうか。 物件を少しでも高く売りたいのなら、以下のポイントに注意しましょう。

家の見た目を良くする

第一に気になるのが見た目です。

物件の購入を考えている方は、多くの物件を見てその中で一番良い物件を選ぼうとしています。 そのため、物件の悪いイメージを少しでも少なくしていくことが大切です。 人間と同じように、物件も第一印象が大切です。

どんなに駅近で周辺施設がよくても、物件自体の印象が悪ければ購入してくれる人はいません。 室内をきれいに掃除しておき、モデルルームのようにすっきりした印象を演出しましょう。

また、土地などの場合には雑草などが生い茂ってしまっている場合でも印象が悪い為、綺麗な更地にしておくことをオススメ致します。

価格設定

物件の価格は非常に大切です。

今すぐに売り払って引越しなどの費用に当てたい、という場合は相場価格を調べ、はじめから価格設定をしておくと良いでしょう。 早期に売却を希望されていない方は価格設定を相場より高く設定しがちになります。

ただし、居住していない不動産の場合であれば売却が遅くなるほど固定資産税など無駄な費用が発生してしまい、結果的に損をしてしまうケースもございます。

また、場合によってはその地域や間取りを限定で探している買主様もいらっしゃいますので、相場より高く買って頂ける場合もございます。 ご自身の売却理由からどういったスピードで売りたいかなどを改めて考えて頂き、価格を設定されたほうが良いでしょう。

ただし、不動産は同じエリアでも地形や間口や面積などで金額はバラバラです。 まずは仲介業者に査定依頼をして頂き、参考までに相場の金額を出してもらうことが大事です。

物件の魅力を知る

購入者にこの物件の魅力を十分に説明できるようにしましょう。

魅力のアピールができないと、買い手は他の物件に心が移ってしまいます。

そのためには、物件を購入した際のパンフレットなどを参考にしましょう。パンフレットには土地や物件の魅力が多く掲載されています。また、実際に住んでみて感じたことや良かった点などの実体験を含めると、より説得力が増します。

セキュリティをプラスする

自宅用の火災警報器など、セキュリティに関する設備を導入することもおすすめです。

必須という訳ではありませんが、オプションとしてはあった方が買い手の評価が高くなる可能性があります。


物件売却の際には、上記のことを参考にしてください。
中古マンションなどの中古物件から、新築物件、築浅物件、収益物件も数多く取り扱っている弊社は、静岡県静岡市にあります。無料査定も承っておりますので、いつでもご利用ください。 

閉じる

メニュー

開く

上に戻る